ニンテンドースイッチ

先週の土曜日はニンテンドースイッチの予約開始日でした。私としてはあまり欲しくなかったのですが、子供と購入する約束をしていたので、iPad片手に色々なショッピングサイトで頑張ってみました。9時10分ぐらいにAmazonを見ると既に予約できない状態だったので、ヨドバシ、ビックカメラにアクセスしてみましたが、アクセスが集中しているせいかアクセスできない状態でした。10時過ぎにぐらいにジョーシンもアクセスしてみましたが、ヨドバシ、ビックカメラと同様にアクセスできない状態。価格.comエディオンで買えると書き込みがあったので、エディオンのサイトにアクセスしてみるとなんと予約できる状態でした。慌てて初めて利用するエディオンの会員登録をして、スイッチのページを開き、カートに入れようとしたところ、予約は終了。その後、ヨドバシ、ビックカメラジョーシンのサイトにアクセスしましたが、アクセスできなかったので諦めました。夕方、諦めモードでヨドバシのサイトにアクセスしてみたところ、なんとかセッションをつかめる状態になっていたので、サーバかLBから返ってくるエラーメッセージと格闘し、何とかヨドバシでスイッチを予約することができました。今回のスイッチ予約で、改めて輻輳時のWebサイトの弱さを痛感しました。自分が管理しているWebサイトが今回のニンテンドースイッチ予約による輻輳に襲われたらちょっと凹みますね。